女性が好きになってもらうために必要なデート回数とは?

こんにちは
アドバイザーの小島です。

男性は一目惚れしやすい生き物と言われています。
私もお見合いの現場で男性が女性のことを一目惚れしている瞬間を目の当たりにしたことがあります。

しかし一方で、女性は一目惚れをしにくい生き物と言われてます。

なぜでしょうか?

女性は一目惚れをしにくい

女性は警戒心が強いです。

女性は「か弱い」って聞いたことありますよね?(実はそうでもないけど…)

 

これは男女の腕力の差はもちろん原始時代、男は狩にでかけ、女性は男性の留守中、ずっと自分の子供たち守っておりました。

 

獣に襲われないか不安になりながら懸命に自分たちの身を守っていたと聞いたことがあります。

そのDNAが1つには残ってるなんて言うことを聞いたことがあります。

 

念のための女性は今も昔も警戒心が強いです。

警戒心をなくしてもらうには

そこで、男性の皆さん,好きな女性に彼女になってもらいたいならば、最初のデート後は短めに退散しましょう。

 

そう、あまり長時間一緒にいると男性のアラがでてしまいます。

 

まずは3回のデートが実現できるように目指しましょう。

 

女性は6回デートをすると相手のことが好きになっていると言うデータがあります。

 

デート回数は初めから3回を目標に

男性は、一目女性を気に入ったとしても、

女性のほうはまだデートの3回位では好きになってない可能性が高いのです。

 

ここは男性が勘違い(実はよくある失敗ケースです…)して、

勝手に女性が自分のことを好きだと思い込んでしまうと4回目のデートはありません。

まだまだ男性にとってプレゼン期間でございます。

 

気を抜かず女性へのアプローチを続けてくださいね。