会えない時間が「愛」育てるのさ?

恋人同士のコミュニケーション不足は壊れやすい

「会えない時間は愛育てるのさ~♪」ご存知でしょうか?ひろみゴー(郷ひろみ)の「よろしく哀愁」です。調べたらこの曲は1994年発売なのでざっと25年前の歌です。私の世代は、大ヒット曲なのでご存知の方も多いかと思います。そうあの頃は、会えない時、愛は育っていたのかもしれません。

今のご時世は、会えないと愛は育たないのです。

せっかく、連絡を取り合うような仲になってもちょっとした放置ですっかり愛は覚めてしまいます。男性の中でまめに連絡をするのが苦手な方おりますよね。そこは彼女の気持ちが切れてしまわないように、電話はもちろん メールラインやZOOMを活用して下さい。

恋愛パターンは2つあり、あなたはどちら?

私は女性から積極的に連絡するのもあり!と思ってます。恋愛には大きく分けて2つのパターンがあるようにおもいます。Aパターン→自分が主体的に好きでないと恋愛ができないタイプ(多くの男性がそうです)このパターンの方はストライクゾーン(見た目の好みが)明確です。例えば、細身の人が好きとか、ぽっちゃりした人が好きとか…

 

Bパターン→猛烈なアプローチを受け、徐々に好きになっていくタイプ。このタイプは、女性が多く男性、押されていくと、徐々に好きになってきます。自分の事を、こんなに好きでいてくれて私は幸せと感じてお相手を好きになっていくタイプ。パターンは2つありますが私は僕は、このパターンを決めつけるのは良くないような気がします。

先日結婚した男性会員様は、リケジョの女子に猛烈なアタックを受け結婚しました。彼は元々、明確なストライクゾーンもっており、
明らかに彼女はタイプではなかったですが、結婚する頃にはすっかり彼女のことを好きになっていました。お見合いは1つのきっかけです。そして人は、本能から湧き上がる感情は無視できません。自分の感情に正直に寄り添い、恋愛から結婚へ

お見合いからホンキの恋愛結婚いたしませんか?